専業主婦 銀行カードローン

どんな銀行がいい?

中年のオバサン

専業主婦は総量規制により、総量規制対象外の銀行のカードローンからしか借入ができません。しかも、銀行だから収入のない専業主婦がカードローンを申し込みできるかというとそれも違います。収入のない専業主婦でも申し込みができます!という商品を探さないといけません。

 

専業主婦は申し込みできない商品に申し込みをして審査を受ければ、必ず落ちます。
審査に落ちると、信用情報機関の自分の信用情報に「審査に落ちた」という事実が登録されます。審査に落ちた経歴があると新たに申し込みをした商品で「審査に落ちたのには何らかの原因があるから」と審査に時間がかかってしまったり、余計な疑いをかけられて希望融資金額を借り入れできなかったり、最悪の場合は審査に落ちてしまう可能性もあるので、よく確認して公式サイトなどでもわかりにくかったら電話をしてオペレーターに聞いてみると確実です。

 

検索サイトなどで「専業主婦 カードローン」などと検索すると大手の銀行であるみずほ銀行や三菱東京UFJ銀行、イオン銀行などが専業主婦でも申し込みができる銀行カードローンとして出てきますが、地方銀行などでも取り扱いがあるので、自分の地域にある銀行の公式サイトや行内でパンフレットや案内がないか探してみてもください。自分がよく知っている銀行であれば安心感も違います。

オススメの銀行カードローン

みずほ銀行 My Wing

☆収入のない専業主婦でも申し込みが可能で利用限度額は30万円までです。
みずほ銀行カードローンと別でMy Wingは女性専用のカードローンで女性オペレーターが対応してくれたり、女性ならではのサービスが受けられます。

 

新生銀行 レイク

☆レイクの魅力は30日間か180日間の選べる無利息期間が設定されていることです。また、みずほ銀行と同じく認知度も高いので安心して利用ができます。よく消費者金融と間違えられるのですが、銀行のカードローンです。

専業主婦OKの地方銀行

西日本シティ銀行

北海道銀行

群馬銀行

大分銀行

商品名:キャッスエースプラス
金利:申込金額100万円未満14.95%
利用限度額:50万
その他:子育て中の母親に対して年9.5%で借り入れが可能な「NCB EZフリーローン」も人気

商品名:ラピッド
金利:6.0%〜14.95%
利用限度額:1〜500万円の範囲で審査により決定
その他:ATM手数料がいつでも無料でコンビニATMでも無料

商品名:ナイスサポートカード
金利:2.8%〜14.5%
利用限度額:1〜800万円の範囲で審査により決定
その他:返済が月々2000円可らでき、返済も楽にできます

商品名:ハッピーカードローン
金利5.0%〜14.5%
利用限度額:30万円
その他:来店不要で申込みができます。即日融資も可能なので急いでいる方も安心して申し込みが可能

日本

上記の紹介以外にも多くの地方銀行が専業主婦でも申し込み可能なカードローンを取り扱いしています。また西日本シティ銀行のように、子育て応援・支援や女性だけの特別でお得な商品を取り扱いしている場合もあります。大手銀行の良さもありますが、地方銀行ならではの細かなサービスも一度確認して、比較してみてはどうでしょうか。